阪神-中日/試合経過 – 戦評 : 日刊スポーツ

阪神は3回1死、藤井の三塁打で好機つくり、メッセンジャーの左前適時打で先制。中日はメッセンジャーの前に3回まで無得点。 中日は6回1死一、三塁から和田の三ゴロの間に同点に追いついた。阪神はその裏、無死